IT営業支援&webマーケティングのIWJブログ

IT営業支援・webマーケティング・web施策提案のお仕事をしてます。企画書、事業計画作成などの制作サポートまで、困ったを裏方でお手伝いします。!!詳しくはホームページもご覧ください。

営業

はじめての新規営業電話術 業務準備編5

営業にて新規の開拓は、必ず通るイバラの道ですね。
テレマーケティングは重要な営業のひとつですから避けて通れません。
では、どのように進めて行けば良いでしょうか?

いろいろな人や会社によって様々ですが、準備の段階から、進めましょう。
今回は準備編として心得です。

アウトバウンドの仕事をしてますと、とても辛い仕事と思う時と、非常に楽しい時とあります。
ロボットではないので感情や精神状態に、違いがある事は必然です。

そこで、良くやられている方も多いですが、目の前に手鏡を準備します。
そして自分の顔を眺めて今の自分の状況を確認してみます。
笑ってみましょう。良い顔になってきましたか?

客観的に見て気持ちいい笑顔でしょうか?

なぜそんなことする?
これは、みな知らず知らず経験している事柄です。
緊張して電話する時、早口になったり、相手の話をきかないで
一方的にしゃべったり....等々

でも最近はスマホ、携帯があるので、昔よりは
電話でしゃべることが慣れていることも多くなりました。

お仕事の電話は、慣れもあるので、とにかくチャレンジ!!

電話による会話の不思議?

最近こんな事を考えました。

今では当たり前の電話の会話ですが、どうして成立するんでしょうか?
意外にテレビ電話って会話が続かないと感じるのは私だけでしょうか。

相対して、会話する時を考えてみますと、仕草や動作、口の動き等で相手が話すなと言うのが何となく分かって、会話が重なることはあまりなく進みます。

しかし電話の場合、相手は見えません、今話そうとしているのか、聞こうとしているのかの判断もつかないとは思うのですが、あまり気にかけたことはありません。

電話の場合、どちらかと言えば、電話を掛けた方が主導権を握っているように感じます。
今回は何々の件でお電話致しました、いかがでしょうか、もっと詳しくご説明させて頂きたいのですが、資料がありますのでお見せ致したいなどと、展開して行きます。
最終目標があるから、話す側と聞く側の関係が成り立っているのだとも思いす。それは、お役に立ちたいと、良いものがあれば、検討したいと言う関係ではないでしょうか。

会話は、どちらかと言えば、聞いている方が受け身なのでつらいとも取れます。
もう一度、原点に戻ってそんなことも考えてみました。
プロフィール

katoです

担当加藤です
お気軽にご不明な点はご相談ください。

Twitter プロフィール
フォローどうぞよろしくお願いします。
月別
コメントありがとうございます
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ