今回は、新規にしろ、取引先にしろ、どんな時に
時間をとって話を聞くのかに焦点を絞ってみたいと思います。

さらに、web・IT関係の場合を考えます。

いつも担当者へ確認・もしくは質問の多い事
(興味あり?)をメモしてます。

今回お時間頂きました、キーワードは
何でしたか?
と聞く事もあります

一覧でみるとヒントが見えてきました。

ある事と共通なのです。

ITセミナーが満席など活況を帯びているようですが
満席となるような題材群が、時間を頂くことができる
キーワードにもなっています。

例えば

直結する

今取り組むべき内容

トレンド

売上につなげる

業界初!

最新技術

効果を最大化

など様々です。
もちろん前後に文脈がつきます。

これは新規のアポイントや聞いて欲しい事があるとき
にはおおいに使えると思います。

自社のアピールポイント、キーワードを
考えてみるのはいかがでしょう。

本日はこの辺で。