インターウェーブジャパン業務ブログ

ウェブプロデュース、営業支援の業務情報を掲載してます。

電話口の方はどんな方か想像できますか?

電話営業のにてまず連絡を入れるのは窓口です。
大手の場合は受付、中小企業であれば総務もしくは、たまたま電話をとられた方など様々です。

こちらの、商材にも寄りますが、お話を聞いてもらいたい部門の担当の方が必ずいらっしゃいますが、繋いでもらわなければ何も進みません。

では電話に出られた方の想像できますか。

非常に丁寧な教育された対応は、どんな電話も丁寧な対応を求められる受付の総合窓口。
勢いの良い方はいつお客様から連絡があるか分からない営業関係の方。
声のトーンが低めの方は普段からセールス電話等を多く対応している総務人事の方など。
もちろん限定は出来ませんので、経験で感触を身に付けていってください。

自社の場合はどうか客観的に外から連絡をしてみて雰囲気を確認してみる事も、感触を経験する上でやってみても良いかもしれません。

本日の訪問先での話題作り

歴史・出来事
1895年 日本軍が台北を占領、台湾の独立運動を鎮圧
1905年 ノルウェーがスウェーデンからの分離を宣言
1951年 計量法公布

誕生日の有名人
1964年 徳永善也(CHECKERS・クロベエ) (41歳)
1961年 手塚理美(女優) (44歳)
1959年 小林武史(マイリトルラバー・歌手) (46歳)
1958年 プリンス(ミュージシャン) (47歳)
1953年 若原瞳(女優) (52歳)
1949年 岸部シロー(元ザ・タイガース) (56歳)
1943年 中島啓之(騎手) (62歳)
1921年 十返千鶴子(随筆家) (84歳)
1914年 霧島昇(歌手) (91歳)
1906年 渋谷天外(俳優・脚本家) (99歳)
1848年 ゴーギャン(仏・画家) (157歳)

地味な大切さ、実感!!

地味な経営、実感です。
出る杭は叩かれる的な、環境に入る場合非常に体力が必要ですよね。

目立つ、際立つ、売れる、派手、等様々なイメージから他社にも入り込まれる分野と宣伝しているようなもの?

宣伝一本よりもコツコツ、積み上げ型を、重要と考える今日この頃です。

本日の訪問先での話題作り

歴史・出来事
1944年 連合軍、フランス・ノルマンディで史上最大の上陸作戦
1958年 東京の電話が50万台を突破
1965年 日本サッカーリーグ発足

誕生日の有名人
1956年 ビヨルン・ボルグ(プロテニス選手) (49歳)
1952年 高橋幸宏(ミュージシャン) (53歳)
1952年 ウガンダ・トラ(タレント) (53歳)
1946年 中尾ミエ(歌手) (59歳)
1934年 山田太一(脚本家・小説家) (71歳)
1933年 篠沢秀夫(学習院大文学部教授) (72歳)
1925年 大滝秀治(俳優) (80歳)

先入観?

いよいよ営業先のリストも準備できました。
売り込むのではなく、お客様への不満、お悩みをこちらのサービス、商材にて解消するんだ。と言う気持ちを持ってダイヤルをまわしましょう。
そこで、第一第二の関門が次から次と出てきます。
経験を積むと、難なく切り返せる内容も初めての場合、気づかないものも多々ありますので、今回そういった部分を少し取り上げてみたいと思います。
電話営業のファーストアプローチの場合、例えば、リストを見ながらコールを始めますが、そこで、個々の先入観と言うものが関わってきます。
それはどんなもの?
例えば、知り合いのいる会社だ、テレビで見た事がある、以前違う会社で断わられた事があるなど様々です。
手が止まる原因の一つですが、ここは、気持ちを切り替えて初めてのアプローチとして徹しましょう。
また、少しでも止まるような場合は、次のアプローチ先へと移行します。気になる事に関わらない。
目標の数を決め、終盤になれば、おのずともう終わりだと言う気持ちが強まるので、乗り越えられます

さあ、頑張りましょう。
月別
コメントありがとうございます
  • ライブドアブログ