IT営業支援&webマーケティングのIWJブログ

IT営業支援・webマーケティング・web施策提案のお仕事をしてます。企画書、事業計画作成などの制作サポートまで、困ったを裏方でお手伝いします。!!詳しくはホームページもご覧ください。

今日の訪問先でのネタ探し!!

歴史・出来事
1543年 コペルニクスが地動説発表
1969年 公害白書が初めて発表される

誕生日の有名人
1975年 中里鉄也(プロ野球選手)
1973年 沢村亜津佐(タレント)
 1969年 桂木麻智(女優)
1968年 片寄明人(GREAT3・歌手)
 1965年 ウルフルケイスケ(ウルフルズ・歌手)
 1958年 西川峰子(歌手)
1903年 サトウ・ハチロー(詩人)
1902年 斉藤秀雄(指揮者・音楽教育者)
1883年 ダグラス・フェアバンクス(俳優)

吉祥寺音楽祭行って来ました。5

吉祥寺音楽祭にゴールデンウィークを使って行ってきました。

駅前の雑踏の中、周りにはバスが走り回り、ライブとは
初めての雰囲気でしたが、出演者みな、かっこ良かったです。

個人的にはPlastic Soul Bandの応援部隊でした。

MCも面白くて、飛び入りのダンサーには笑いました。

今後も、セカンドライフとの面白いイベント期待しています。

詳しいニュースはこちらにも

プレスリリース5

株式会社ライトハウス
(所在地:東京都武蔵野市 代表取締役 齋藤俊哉) はこの度、
リアル吉祥寺で開催される大型イベント
「第23回吉祥寺音楽祭(4 月26 日〜5 月6 日)」と連動して、
吉祥寺SIM内において地元ミュージシャンの野外ライブを
リアルタイムでストリーミング配信します。

(5月4日(日)18:00〜配信予定)


応援に行きますのでがんばってください。

厳しくなりますね。迷惑メールに罰金3,000万円?

厳しくなりますね。迷惑メールに罰金3,000万円

読売新聞の記事参考

11日の読売新聞で、総務省による迷惑メールへの規制を強化する特定電子メール送信適正化法改正案の全容が明らかになっていました。

要点

1)受信者の同意なしに広告・宣伝のメールを送付した業者に対し、罰金上限を現行の100万円から30倍の3,000万円に引き上げ

2)総務省は2月中にも今国会に提出し、2008年中の施行を目指す

3)メールアドレスを通知されている場合や取引関係にある場合などを除き、受信者から同意を得ていない広告・宣伝メールの送信を禁止

4)いったん受信の同意を得ても、途中でメール解除を申し出た場合、それ以後の送信は禁止

5)送信者の氏名・名称、連絡先メールアドレスをメールに明示するよう義務付け

6)送り先からどういう形で同意を得たかの記録を保存必要

7)海外発の迷惑メールも、国内発のメールと同様に規制対象

8)最高3,000万円の罰金は、アドレスなどを偽装してメールを送った場合、同意を得ない送信などで総務省から改善命令を出されても従わなかった場合になる

より慎重な対応が必要となりそうです。
サイト運営には、、集客が必須ですが募集や集客時のマーケティングを考え直す機会かもしれませんね。

書籍紹介ドラマで学ぶ経営学入門5

イーライフさんよりお世話になっております、社長から、恩師の著書との、ご紹介頂き早速、拝読致しました。

正直経営学と聞きますと、とにかく難しく、難解なキーワードが沢山出てくるイメージと、実際にいろいろな書籍を見ても、やはり難しいという実感した分野でしたので、心の抵抗からページをめくり始めたといった所です。


全体としては、経営に必要な、人、物、お金、情報など会社運営に無くてはならない、キーワードを項目立てで解説してあり、経営の全体像が一冊で把握できる構成になっております。

各項目を詳細に解説して行くと、それぞれが一冊の本になるような題材だと思いますので、まず、大きな流れを確認した上で、さらに掘り下げて行くなら、その分野の書籍なりで勉強すれば良いと思います。

とにかく『ドラマで学ぶ経営学入門』とタイトルにある通り、見た事あるドラマと経営のキーワードを結びつけてある為、見た事ある場合は、非常に登場人物が頭の中に想像出来て、あらためてそういう事だったのかと気づかされます。またそのドラマを見ていなかった場合でも簡単なストーリーが解説されてあるので、ドラマのイメージはつかめると思います。

キーワードにマッチしたドラマがよく有ったと驚きました。
下記に目次を記載しましたので是非、手に取ってみてください。
紹介だからではなく楽しめたので、記載致しました。

●第1章 経営と企業の制度 『恋におちたら』
●第2章 組織と人 『王様のレストラン』 
●第3章 意思決定 『踊る大走査線 THE MOVIE 2』 
●第4章 経営戦略 『フラガール』 
●第5章 会計・財務 『恋におちたら』 
●第6章 マーケティング 『恋ノチカラ』 
●第7章 経営改革 『県庁の星』

著者紹介。
河西邦人[カワニシクニヒト]
1960年、東京生まれ。青山学院大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得退学。外資系金融機関 のアナリストを経て、札幌学院大学商学部教授兼大学院教授。専門は経営戦略論、経営組織論、地域経営論。2001年度と2005年度の北海道庁研究会リー ダー、財団法人北海道市町村振興協会研究会座長、北海道中小企業総合支援センター事業可能性評価委員長、札幌市、江別市、北広島市、夕張市、函館市、東神 楽町等のまちづくりアドバイザー、各種起業講座講師など公的活動を行っている。北海道NPOバンク理事や株式会社イーライフ監査役を通じた社会活動にも従 事
プロフィール

katoです

担当加藤です
お気軽にご不明な点はご相談ください。

Twitter プロフィール
フォローどうぞよろしくお願いします。
月別
コメントありがとうございます
  • ライブドアブログ